目次
Opening
Movies
FLASH 1 FLASH 2
1. 個人指導予備校 M.A.X. ご挨拶 2017年度 ご案内
2. M.A.X. のコースご案内
高校生・高卒生の方々
社会人・大学生の方々
3. 予備校の決定に際する選択の視点
4. M.A.X.の指導システム
5. 指導科目と授業形態
6. M.A.X.の教育コンセプト
7. 入試の本質をベースに考えた教育システム
8. 大学受験で問われるのは「学習方法の質」
9. 予備校を選ぶポイントは優秀な講師の存在
10. あなたの受験準備期間をいかに短縮したらよいか
11. M.A.X.の特色・学力アップの秘密
12. 合格への第一歩は英語力の大幅向上が鍵
13. M.A.X.が選ばれ続ける理由
14. M.A.X.に入学を決めた理由
15. こんな方々に個人指導をお勧めします
16. 講師の目から見た個人指導予備校M.A.X.の魅力
a. 予備校選定のチェックポイント
b. 見せかけの教育から本質を見極めた教育へ
c. 受講生の立場に立った月謝制・低額設定の採用
d. 個人指導予備校M.A.X.の特長とメリット・他予備校との比較対照
e. 文理系大学受験に際し「自分の最適学習」ができる
f. 人間性を重視した教育姿勢
17. 合格者の喜びの声
第1部/ 第2部/ 第3部/ 第4部/ 第5部
18. 2012〜2017年度の合格実績
19. 志望大学への合格作戦
20. 個人指導による質の高いトータルサポート
21. 大学入試制度の概要
22. 東京での学生会館・寮等をお探しの方へ
23. 入学要項と授業料
24. 本校の案内書請求の方法
25. 入学方法
26. M.A.X.のご案内地図

英語専門予備校M.A.X.のご案内
高卒認定試験(大検)コースのご案内

職員(非常勤講師)募集について
SINCE 1969  個人指導予備校 M.A.X.


 大学入試制度の概要



大学入試には、一般入試の他にも、推薦入試、AO入試などの方式があります。入試制度を正しく理解することも合格のためには必要なことです。ここでは入試の流れとともに、様々な選抜方法について解説していきます。



大学入試センター試験


「大学入試センター」によって全国一斉に実施される試験です。毎年 1 月中旬の土曜、 日曜の 2 日間で行われます (出願期間は 10 月上旬〜中旬) 。国語・地歴・公民・数学・理科・外国語の 6 教科 32 科目の中から各大学が指定する科目を受験します。一般に国公立大学を受験するすべての受験生が受験し、 一次試験という形になります。また私立大学でもセンター試験を利用する大学が増加してきています。





国公立大学入試


前期日程・後期日程の 2 回に分けて行われます。 公立では中期試験を行うところもあります。出願はセンター試験終了後、 1 月下旬から 2 月上旬にかけて行われ、 前期・中期・後期それぞれ 1 校ずつ出願できます。この時点で二段階選抜を行う大学があります。


これは応募倍率が各大学の指定する数値を越えたときに、センター試験の結果で一回目の選抜を行い、その合格者のみが二次試験(前期・後期)を受験できるという制度です。


前期日程は 2 月の下旬から始まり、3 月 10 日までに合格発表があります。 合格した場合の手続きは 3 月 15 日までですが、ここで手続きを済ませてしまうと 3 月 12 日から始まる後期日程の合格資格がなくなりますので注意が必要です。 前期日程は学力による選抜試験で各大学が指定する科目で行われます。後期日程は学力試験の他に小論文や面接を行うところもあります。 後期日程は募集人員が少なく毎年高倍率となります。










私立大学入試


■ 一般入試

各大学が独自に行う学力選抜です。試験日程は、各大学、各学部によって様々です。大学によっては試験日程を 2 回に分けて行ったり、面接をするところもあります。例年1月の後半から2月にかけて行われ、2次募集、3次募集を含めると3月まで試験は行われています。


■ センター方式

一般入試とは別で、センター試験の結果のみで合否が判定されます。募集人員は各大学、各学部とも若干名です。








 推薦入試

一般入試に先立って行われ、その種類も様々です。

■ 公募制推薦

各大学 (国公・私立) が定める条件 (主に 高校 3 年間の成績) を満たしていれば出願・ 受験ができます。選考方法は書類審査・面接・小論文などで行われるが大学によっては学力試験を課すところもあります。例年どの大学も競争率は一般入試よりも高くなっています。

■ 指定校推薦

各大学 (公・私立) が特定の高校に自分の大学に入学する生徒を推薦してもらい選抜する方法です。該当する高校の生徒しか受けられず、募集人員は各高校から若干名です。公募制と違い合格率はかなり高いですが、 高校内での競争に勝たなければなりません。

■ 自己推薦入試

受験生が自分自身をアピールし、自ら推薦書を書いて応募できる試験です.学力だけではなく、 取得資格・特技・部活動での成績・ボランティア活動の実績などを提示することができます。




 AO 入試

AO はアドミッション・オフィス (入試事務局) の略で、学力以外の能力や取得資格、高校での体験などを踏まえて、大学側が総合的に受験生を評価して選抜する試験です。 国立・私立大学で実施されていて募集人員は少なく毎年高倍率となります。







 「個人指導による質の高いトータルサポート」に戻る 「東京での学生会館・寮等をお探しの方へ」に進む

下の三角印をクリックし、目次のプルダウンの中からご覧になりたい
ページを選んで「GO!」をクリックしてください。
 

大学受験・高校補習 個人指導予備校 M.A.X. トップページ