目次
Opening
Movies
FLASH 1 FLASH 2
1. 個人指導予備校 M.A.X. ご挨拶 2017年度 ご案内
2. M.A.X. のコースご案内
高校生・高卒生の方々
社会人・大学生の方々
3. 予備校の決定に際する選択の視点
4. M.A.X.の指導システム
5. 指導科目と授業形態
6. M.A.X.の教育コンセプト
7. 入試の本質をベースに考えた教育システム
8. 大学受験で問われるのは「学習方法の質」
9. 予備校を選ぶポイントは優秀な講師の存在
10. あなたの受験準備期間をいかに短縮したらよいか
11. M.A.X.の特色・学力アップの秘密
12. 合格への第一歩は英語力の大幅向上が鍵
13. M.A.X.が選ばれ続ける理由
14. M.A.X.に入学を決めた理由
15. こんな方々に個人指導をお勧めします
16. 講師の目から見た個人指導予備校M.A.X.の魅力
a. 予備校選定のチェックポイント
b. 見せかけの教育から本質を見極めた教育へ
c. 受講生の立場に立った月謝制・低額設定の採用
d. 個人指導予備校M.A.X.の特長とメリット・他予備校との比較対照
e. 文理系大学受験に際し「自分の最適学習」ができる
f. 人間性を重視した教育姿勢
17. 合格者の喜びの声
第1部/ 第2部/ 第3部/ 第4部/ 第5部
18. 2012〜2017年度の合格実績
19. 志望大学への合格作戦
20. 個人指導による質の高いトータルサポート
21. 大学入試制度の概要
22. 東京での学生会館・寮等をお探しの方へ
23. 入学要項と授業料
24. 本校の案内書請求の方法
25. 入学方法
26. M.A.X.のご案内地図

英語専門予備校M.A.X.のご案内
高卒認定試験(大検)コースのご案内

職員(非常勤講師)募集について
SINCE 1969 個人指導予備校 M.A.X.

指導科目と授業形態

対象学年 高校1〜3年・高卒者・高卒認定試験(新大検)予定者および合格者

指導科目 英語・国語[現国・古典・漢文・小論文]・社会[地理・日本史・世界史・政治経済・倫理・現代社会]・数学[数Ι・数A・数U・数B・数V・数C]・理科[化学・物理・生物・地学]

※ 国語は一講座の中で現代文・古文・漢文・小論文を必要に応じ選択受講できます。
※ 数学は一講座の中で数Ι・数A・数U・数B・数V・数Cを必要に応じ選択受講できます。



授業形態 : 個人指導( 先生 1 対 生徒 1 )です。

授業時間と回数

1科目から受講できます。希望に応じて6科目まで受講が可能です。授業時間は原則として1回120分で設定しています。ただし集中力の持続・その他の事情を考慮して1回90分の授業を設定することもできます。どの科目も個人指導の学習効果を最大限に享受していただくために、1回につき120分の受講をお勧めしていますまた遠隔地からの通学者については希望により1回180分の授業にすることも可能です。




自分で作る時間割

現役生の方は学校・部活の都合で、高卒生・社会人の方はそれぞれの事情や都合により通える曜日・時間帯が限られています。個人指導予備校M.A.X.では各受講生の目的・希望に合わせ時間割を編成できます。 本校では自分の志望校や得意・不得意に合わせ科目選択やレベル設定が自由にできます。






わかる、解ける、心弾む!

授業の回数は希望によりAコースは週1回〜6回まで、Bコースは週1回〜5回まで設定できます。

月間授業回数
Aコース
120分授業
 
1回   120分 X  月 4 回
2回  120分 X  月 8 回
3回   120分 X  月12回
4回   120分 X  月16回
5回   120分 X  月20回
週6回  120分 X  月24回
Bコース
180分授業
 
1回   180分 X  月 4 回
2回  180分 X  月 8 回
3回   180分 X  月12回
4回   180分 X  月16回
5回   180分 X  月20回
週6回  180分 X  月24回
 Cコース
90分授業
1回   90分 X  月 4 回
2回  90分 X  月 8 回
3回   90分 X  月12回
4回   90分 X  月16回
5回   90分 X  月20回
週6回  90分 X  月24回



授業時間設定の参考例(1コマ 120分授業の場合)

授業時間帯 (月〜土)
午前9:00〜11:00 または 午前10:00〜12:00
午後1:00〜3:00 または 午後2:00〜4:00
午後3:00〜5:00 または 午後4:00〜6:00
午後5:00〜7:00 または 午後6:00〜8:00
午後7:00〜9:00 または 午後8:00〜10:00


授業時間設定の参考例(1コマ 180分授業の場合)

授業時間帯 (月〜土)
午前9:00〜12:00 または 午前10:00〜1:00
午後1:00〜4:00 または 午後2:00〜5:00
午後3:00〜6:00 または 午後4:00〜7:00
午後5:00〜8:00 または 午後6:00〜9:00


授業の曜日・時間帯等については相談の上、決定します。
詳細は当校事務局までお問い合わせ下さい。事務局 : 03−3610−4040
受付時間 1:00〜9:00 p.m. (定休日: 日曜・祝日)



本校の授業料は月謝制






















本校は過度な設備や宣伝を排除して実質本位で予備校の運営をしています。他の予備校・塾では通常、入学時に授業料の年一括払い、または半年一括払いが多いのですが、本校の授業料は受講生の立場に立った月謝制です。指導内容に比して低額でしかも質の高い授業を提供しています。

授業料の設定についてはここをクリックして下さい。




難関大対策から苦手科目の克服・得意科目のレベルアップまで
  効率の良い学習が可能です。



1969年創立以来、個人指導予備校M.A.X.は現役高校生・高卒生を指導し毎年、数多くの第一志望校合格者を輩出してきました。実績に基づいた個人指導システムの中心となるコンセプトは、一人ひとりの合格への道のりを明確にする自由度の高いオーダーメイド・カリキュラムにあります。



受験対策には緻密さが不可欠です。個人指導による用意周到な戦略こそが成功の鍵です。受験勉強とは、自分の今の学力と志望大学に合格するために必要な学力の把握、そしてそのギャップをいかに埋めればいいかを逆算してプランニングすることが不可欠です。勉強が追いつかなかったところ、きちんと頭の中に定着していなかったところをつぶせば、志望大学はグンと近づいてきます。



新規入学者には現時点の学力を的確に把握し「勉強の進め方」から導入授業を行います。わかるところから段階的に学力をレベルアップしていきますから誰でも「わかる」を実感し受験勉強の好スタートが切れます。同時にあなたの志望大学・目標・学習上の悩み等について担当教師があなたの立場に立った最良の解決策をアドバイスします。



本校の価値ある教育体系の中からあなたにあった個人指導を選択すれば、第一志望校合格は夢ではなくなります。大学受験のプロフェッショナルがアドバイスを重ね、作成する個人指導カリキュラム・受験情報・学習空間等、トータルケア&パーフェクトサポートの提供で本物の学力を構築します。



見つけます! 合格のためのBEST WAY

一人ひとりに個性があるように、得意科目や不得意科目も様々です。
ゆっくり進む者、駆け抜ける者、生きるリズムについても人によって
千差万別です。もちろん学習についての理解するスピードも人によって
違うのは当然です。

個人指導予備校M.A.X.では、今のあなたのスピードに合わせて指導をスタートしていきますから安心です。そして合格のために何をすべきかのガイドラインを明確にしていきます。

同じゴールがあるならこれまでの進度は問題ではありません。格段にきめの細かい個人指導により、最短距離で大学合格をプロデュースします。



厳しい時代の本気の選択

結論は、目標を自分スタイルで達成する個人指導予備校M.A.X.
必要なのは基礎学力----基礎から始める本格的な大学入試対策


もしも「個別指導(講師1名対生徒2〜3名)や個人指導(講師1名対生徒1名)は、どこも同じ、だから…」とお考えでしたら、それは大きな誤解と言わざるを得ません。私たち個人指導予備校M.A.X.が提供する個人指導は首都圏でも屈指の伝統と実績を有する大学受験に特化した教育を行う、予備校としてはパイオニア的な存在といえます。


「生徒が100人いれば100通りの指導方法」を文字通り実践しています。激動する入試に競り勝つには、文・理系・医歯薬獣・国公立受験者それぞれのための目標校別のコース・セグメントを持った、きめ細やかな指導が何よりも必要条件になります。この点、M.A.X.では大学受験を知り尽くした講師がface to faceの授業の下で、基礎から実戦への流れを重視し、緩急の調整を図りながら進めています。


どのような生徒も、その生徒にあった指導法を見つければ「やればできる」と私達は確信しています。今の状況を分析し、何が問題かをはっきりさせ、今後どのような教材を使い勉強していくべきかという青写真を提示していきます。




新しい受験教育のあり方を求めて 今までにない教育を
今までになかった教育を目指して

「人をおもう心」を教育の原点に


個人指導予備校M.A.X.の出発はこんな言葉から始まりました。それまで私達が痛感していることの一つに……幾つかの大手予備校を信頼し1年間という貴重な時間を預けたにも関わらず、全くその成果を得られず私たちのところに駆け込むという生徒が毎年、後を絶ちませんでした。生徒にはそれぞれ個性というものがあり、理解し納得するのに要する時間や方法も千差万別なはずです。





それにもかかわらず大手予備校では20〜50人以上というクラス編成、生徒の理解度に関係なく進むカリキュラム遂行型の授業等…生徒の立場を考慮しない、予備校経営のためのシステムとしか思えないというのが当時の印象でした。


これに対し「私達は何をすべきか?」と自問自答し、試行錯誤し、これまでよりも一歩も二歩も生徒の立場に立った大学受験の準備教育の場を標榜し1969年に設立しました。人をおもう心を教育の原点に、本当の意味での心の通った古き良き時代の教育の源泉を暖め、それに徹したテイストを持つ予備校です。




合格のための究極のオールインワン----欲しかった理想の授業がここに



「難関大学に合格したい」「成績を上げて指定校推薦をもらいたい」「AO入試で早めに進学を決めたい」等々、大学受験が多様化してきた中で生徒の希望も多様化してきました。
このような環境の中で受験生一人ひとりが目標とする希望をかなえるために「最高の個人教育」を追及することが私たち個人指導予備校M.A.X.の教育理念です。

それぞれの…ing


■ 1週間の授業スケジュール [参考例] 

☆ 下記のスケジュール表の中で、背景がピンク色の時間帯に
各生徒が本校で個人指導の授業を受講しています。☆

高卒生K君(私立文系大志望)の場合 高校1年生のS君(私立文系大志望)の場合
な し 1〜3時
英語
2〜4時
国語
なし 1〜3時
世界史
3〜5時
英語

な し

部活動 7〜9時
英語
部活動 な し 7〜9時
英語
部活動


高卒生J君(私立理系大志望)の場合 高校2年生のE子さん(私立文系大志望)の場合
なし 9〜12時
英語
な し 9〜12時
英語
な し な し
5〜7時
英語
部活動 7〜9時
国語
部活動 な し な し
 J君は他の予備校で数学・化学を単科受講し、英語のみM.A.X.で個人指導を受講しています。

高卒生O君(国立大志望)の場合 高校3年生のH君(私立理系大志望)の場合
1〜4時
英語
4〜7時
数学
〜6時
化学
な し 1〜4時
物理
な し 3〜6時
国語
6〜9時
英語
7〜9時
数学
な し 3〜6時
物理
なし な し

1コマ3時間(180分)も可能です。遠隔通学や都内在住者でも希望される方はお申し出下さい。

社会人Fさん(医学部志望)の場合 高校3年生のMさん(看護系大学志望)の場合
 なし 7〜9時
数学
な し 7〜9時
生物
なし 7〜9時
英語
な し 7〜9時
生物
な し な し 7〜9時
英語
な し



OMC(オーダーメイドカリキュラム)とは

その名前の通り、生徒の皆さん1人ひとりの「オーダー」に応える形で時間割を作成しています。個人指導予備校M.A.X.では、授業の時だけでなく、時間割を組むときにも「1人ひとりの個性」を大切にしたいと考えています。現時点での学力をしっかり確認し、その上で志望校合格を勝ち取るためには、どの科目をいつから、どのように勉強を進めていけばよいのか、志望校の併願作戦をどのように組み立てればいいか、専門スタッフと常時相談できる体制を採用しています。



「MAXの指導システム」に戻る 「M.A.X.の教育コンセプト」に進む

下の三角印をクリックし、目次のプルダウンの中からご覧になりたい
ページを選んで「GO!」をクリックしてください。
 

大学受験・高校補習 個人指導予備校 M.A.X. トップページ