【当校への入学を検討されている皆様へ】(5月16日更新)

入学に関するご相談や各種受付は個別に対応しております。(月~土 午後2時~午後7時) 尚、校舎へお越しいただくことが難しい場合は、お電話でも入学・受講相談などを承っております。M.A.X.の授業は1対1の個人指導ですから、受講の開始時期はご相談によって設定することが可能です。新型肺炎の影響により、明年の入試日までの学習期間が短縮される状況下にありますが、大学受験に50年の伝統と実績を有する本校の個人指導は、受かる受験指導、格段にきめ細かな指導を柱に、合格に必要な基礎力・応用力、受験テクニックを完全網羅し、一定期間の中で志望校合格ラインを突破する実力を養成することをお約束します。


※ 当校では2020年6月以降に外出自粛要請が再度出された場合には、通常の対面授業と同様の学習指導が受けられるオンライン授業を実施します。





















Googleマップでの表示はここをクリック >>>



当校の「個人指導」を受けた結果、飛躍的に学力が向上し合格を勝ち得たケースは数多くあります。合格力の違いは講師の質にあります。当校の講師陣はいずれも受験指導の経験が豊富です。 円熟味のあるベテラン講師から情熱の塊である若手講師が一丸となって、愛情と熱意のある指導であなたを合格まで導きます。大切なのはあなたの学力レベルと志望大学に合わせた計画的な学習を段階的に進めることです。

各大学別のコースの詳細はここをクリック >>>
目標大学・テーマ別コース 中学総復習または高校初級からのコース
最難関大コース
難関大コース
中堅私大コース
基礎から始める文系大受験コース
基礎から始める理系大受験コース
大学入学共通テストコース
医歯薬獣対策コース

基礎から学べる英語コース
基礎から学べる数学コース
基礎から学べる現国・古文コース

基礎力に不安がある方に特に配慮した丁寧な指導を行っています。

大学入試直前対策コース
勉強にブランクがあっても大丈夫なコース
志望大学入試問題分析コース
センター試験対策コース
短期フリープランコース
上記コースは1科目につき16時間以上で自由に設定できます

ゼロから学べる英語コース
ゼロから学べる数学コース
ゼロから学べる現国・古文コース
ゼロから学べる日本史・世界史コース
ゼロから学べる物理・化学コース

大学転部・編入コース
英語検定・TOEIC対策コース
4年制大学2・3年次編入コース
他大学2・3年次転部編入コース
昼間部転部編入コース


英検2級対策コース
英検準1級対策コース
TOEIC対策コース
社会人入試[大学・大学院]コース
英語コース
数学コース
小論文コース


 




月謝制・低額設定についてはこちらをクリック>>>






この春の惜敗をこのままで終わらせたくない…。この状況で受験を終わらせたくない…。来年こそは捲土重来を期したい…。志望大学学部を決して諦めたくない…等々の強い思いに応えます。

正直、偏差値40前後からのスタートでも、早慶上智・GMARCH等の難関大学に対し、10か月間、方向性を間違えずにきちんと勉強すれば、必ず合格できます。本コースで学んだ受講生からは、「前年度を振り返って、クラス編成の予備校で一方通行の授業を受け、時間がくれば終わり、という勉強パターンと比べてみると雲泥の差を感じる」 という感想を多くいただいております。

入試に必要な基礎事項を最初から丁寧に指導いたします。早期に苦手意識に対する解決を図ることにより、来年の合格を掴み取る準備を行います。苦手な科目を1科目から学習しなおすことも可能です。早期に弱点を補強した先輩達の成果には目を見張るものがあります。今の自分よりもワンランク上の目標に向けた準備ができます。


本校の入学資格は「やる気」だけです。入学時より生徒1人ひとりのゴールを見据えた戦略を立て、志望校合格に導きます。合否の分かれ道は「予備校選び」から始まっています。入試準備に使える期間はわずか10か月です。「なんとしても志望大学に合格したい」という強い意気込みのある方は、是非、個人指導予備校M.A.Xを選択肢の一つに入れていただくことを願っています。 
[早慶上智・GMARCHのみならず、医歯薬獣医・国公立大学に対しての学び直しコースもございます。
各コースのご案内はこちら >>>]








来春の入試本番までは10か月間、決して長い期間ではありません。したがって、授業内容は無駄を徹底的に排除したものであると同時に合格ラインのクリアに必要なエッセンスを確実に伝達できるものでなければなりません。個人指導予備校 M.A.X.ではどのレベルの授業もわかりやすさと、常に目標大学の入試問題を意識し展開していきます。


入試問題に接してキミが最も強く感じたのは、高校の学習内容と入試問題とのギャップではなかったでしょうか。キミに求められているのは3月(又は4月)からの10ヶ月間でこのギャップを確実に埋めることなのです。この10ヶ月間という限られた期間で君を第一志望校合格に導くために、本校ではどの受験生の授業も入試のプロが、学習効果を徹底的に追求したわかりやすさをモットーとする個人授業を展開しています。 


入試基礎力が身につかないうちに赤本(過去問)にチャレンジしてもあまり効果はありません。
土台となる基礎学力を完成させた上で9~10月行こう、大学別入試対策を行っていきます。


目標大学の出題傾向や出題レベルを把握するための「過去問対策」は、受験勉強の重要なテーマのひとつです。しかし、
入試基礎力が固まっていない時期に過去問に挑戦して多くの時間を費やしたり、回答できずに自信を失ったりしたのでは逆効果になってしまいます。


個人指導予備校M.A.X.の個人指導は、1・2学期を通じ、どの大学の入試突破にも不可欠な入試基礎力の完成を最優先に授業を展開します。そして9~10月以降に、目標大学の出題傾向や出題レベルを完璧に捉え、合否のポイントを的確に指摘するための授業「大学別入試問題研究と演習」を導入します。この時期までにキミの入試基礎力はかなり固まっていますから、最も効果的に「目標大学群の過去問対策」が実現できるわけです。



重要基本事項を知っているだけでは入試問題は解けません。重要基本事項が頭の中で分野別に整備され、入試問題に合わせて取捨選択しながら、自由に使えるレベルになることが求められるのです。
個人指導予備校M.A.X.の1学期の授業の第一目標である「入試基礎力の完成」とは、この「重要基本事項を自由に使えるレベル」への到達を意味しています。


個人指導予備校M.A.X.で使用するテキストは授業を受ける準備として、また授業内容の理解度を確認するための復習材料として重要基本事項の整理と実際の入試問題でのチェックを目的にしています。高校時代の勉強不足から授業についていけるかどうか不安を抱えている人はもちろん、高校の教科書の内容と入試問題とのギャップに苦しんだ人は、M.A.X.のテキストで入試基礎力完成に向けて、知識を確実に蓄積していくことになります。










M.A.X.では大手予備校では果たせない、きめの細かい 手作りの受験指導を誇るハイクオリティーな個人指導予備校です。1969年創立以来、本校は現役高校生 ・高卒生を指導し毎年、数多くの合格者を輩出してきました。 実績に基づいた個人指導システムの中心となるコンセプトは、一人ひとりの合格への道のりを明確にする自由度の高いカリキュラムにあります。また、個人指導の強みであるカウンセリング・マインドを十分に生かした授業にも努めています。

本校の毎年の在籍者は
各大学の合格率が96%(過去7年間の平均実績)という驚異的な数字を示しています。また入学者の年間定着率(予備校の授業に対する受講生の納得の指標ともいえる)は98%という高い数値で推移しています。

この合格率・年間定着率の差は面倒見の差であり良心教育の差でもあります。これらの数値こそが予備校の優劣を決定する客観的なものさしと言えるのではないでしょうか。




本校の個人指導は、生徒のつまずいたところから何度でも基本からの再学習で完全理解を目指します。受講の開始時に受験生の学力と志望校の合格レベルのギャップを正確に把握し、合格のために何をすべきかのガイドラインを明確にします。

これらを背景とする学力アップの秘密は本校の特長である
完全1対1( Person to Person )の学習形態と文・理系全科目対応型の学習カリキュラムの編成にあります。 これによりあなたの目標にぴったり合った指導をお約束します。

本校では科目選択制を採用しておりますので、受験に必要な科目を1科目から自由にお選びいただき、受講することが可能です。





■ クラス編成の画一的な授業に不安を感じている方
■ クラス編成の予備校で過去に一度失敗した方へ


本校では個人指導という柔軟な授業システムの採用により、どの科目も生徒の学力に合わせた受験対策を行っています。
毎回の授業の理解を生徒に十分に確認しながら授業を進めておりますので、授業が難しすぎてついていけないのではないかという心配は全く要りません。






◆「受講生の立場に立った月謝制・低額設定の採用」に関する詳しい内容はこちら >>>




進路指導についてはこちらをクリック >>>







●国立大学 

東京大学
横浜国立大学
東京芸術大学
神戸大学
名古屋大学
福島大学
金沢大学
山梨大学


一橋大学
北海道大学
大阪大学
電気通信大学
岩手大学
静岡大学
信州大学
奈良女子大学

京都大学
東京工業大学
九州大学
東北大学
東京学芸大学
東京農工大学
弘前大学
埼玉大学


お茶の水女子大学
筑波大学
東京外国語大学
東京医科歯科大学
千葉大学
秋田大学
広島大学
京都教育大学
●公立大学 

首都大学東京
福島県立医科大学
奈良県立医科大学



大阪市立大学
帯広畜産大学
宮城大学


横浜市立大学
高崎経済大学
前橋工科大学


京都府立大学
神戸市外国語大学
埼玉県立大学

●私立大学  

早稲田大学
東京理科大学
青山学院大学
立教大学
立命館大学
京都外語大学
日本獣畜大学
日本歯科大学
産業医科大学
神戸薬科大学
杏林大学
日本医科大学
明治学院大学
武蔵大学
成城大学
東海大学
東洋大学
東北学院大学
拓殖大学
大東文化大学
中京大学
武蔵野大学
大正大学
仏教大学


慶応大学
中央大学
関西学院大学
獨協大学
南山大学
東京女子大学
麻布大学
京都薬科大学
愛知医科大学
日赤看護大
自治医科大学
東邦大学
京都文教大学
東京女子大学
神田外語大学
専修大学
亜細亜大学
東北薬科大学
近畿大学
東京国際大学
東京工芸大学
名城大学
立正大学
明海大学

上智大学
学習院大学
同志社大学
法政大学
関西大学
名古屋外語大学
北里大学
久留米大学
東京医科大学
神戸学院大学
東京薬科大学
順天堂大学
桃山学院大学
駒沢大学
玉川大学
麗澤大学
神奈川大学
工学院大学
摂南大学
文教大学
武蔵工業大学
聖心女子大学
帝京平成大学
大妻女子大学


国際基督教大学
明治大学
津田塾大学
日本大学
甲南大学
川崎医療福祉大学
聖マリアンナ医科大学
西南学院大学
共立薬科大学
東京女子医科大学
東京慈恵会医科大学
国学院大学
成蹊大学
昭和大学
芝浦工業大学
東京電機大学
帝京大学
龍谷大学
昭和女子大学
東京経済大学
東京情報大学
東京家政学院大学
神奈川工科大学
フェリス女学院大学




A: 残念ながら
合格のための魔法のような対処法は実際的には存在しません。勉強しないで受かった受験生はいません。どうしても一定の勉強量は必要です。ただ同じ量の勉強をやるにしても合格のために本当に必要な勉強をやるのか、意味のない勉強をやるのかの違いは明らかです。

当校の目標は志望校の合格最低点を確実にクリアできる力をつけることです。
どんな入試でも 70~80%もとれば十分で、逆に言えば 20~30%は間違えてもよいのです。一般に受験生は「何点とらなければいけない」という発想をします。しかし、むしろ「何点落としてもよいのか?」と考えるべきです。考えても出来そうにない問題、時間がかかりそうな割に配点の少ない問題は切り捨てるくらいの勇気を持つべきです。



入試は決して満点を取る闘いではありません。基本問題は当然ですが、合否を分けるレベルの問題が解けるようになることが大切なのです。それ以上の難問は、ひとまず置いておいてかまわないのです。

私大入試は国公立のように難問を時間を与えてじっくり解かせるタイプとは違い、標準的な問題を短時間で手際良く解くことが求められる入試です。これへの対応力を磨く必要があります。志望大学に合格するためには何が必要なのかを見分けることが大切なのです。
 








 A・H 君 上智大学 経済学部
浪人に決まったとき、今後の予備校選択について親と相談しました。現役のときは大手予備校に通っていました。大手予備校のどんなに良い授業でも自分の学力に合わせた授業でないと意味がないと思い、この点の反省から今度は個人指導を選びました。M.A.X.では自分の実力に合わせた授業を受けることができました。

授業が難しすぎてわからなかったり、逆に簡単すぎてつまらないこともありませんでした。僕のつまずいているところから学力を徐々に引き上げてもらえたのが今年の勝因になったと思います。授業の内容は信頼が持てたし、第一志望の上智大学の入試対策も、個人指導なので入念にしてもらえました。1年間必死に頑張った結果、偏差値は英語52→72、国語55→68、日本史49→69まで上がりました。 

 S・W さん 早稲田大学 教育学部
父親がインターネットで調べて、「ここはお前の学力に合わせてくれるからよさそうだよ」と勧められたのでM.A.X.に入学しました。私は実は中学の時に家の近所の個人指導の塾に通ったことがあり、そのときは月に一回だけ家庭に授業の進み具合について報告がありました。しかしM.A.X.では各教科、毎回の授業で「連絡ノート」で授業の進度と勉強や受験に対するアドバイスがあり、先生方が書いてくださるノートのコメントを楽しみにしていました。

この連絡ノートは入試のときも「お守り」として持っていき、心を落ち着かせるために先生方が書いて下さった「入試前の心得」を読んでいました。先生方の熱意のおかげで合格できたのだ思っています。本当にありがとうございました。 
T・Y さん 東京学芸大学 教育学部
受験が終わった今、予想以上の大学に合格できて満足しています。M.A.X.は、私が以前通っていた予備校とは違い特有の暖かい雰囲気があり、充実した勉強環境を与えてくれたと思います。先生方が授業ごとに書いて下さった連絡ノートは受験の思い出として大事にとっておきます。
 M・T 君 明治大学 理工学部
 M.A.X.に入学したきっかけは、入試までの残り半年で化学と数学が終わらないと感じたからで、個人指導なら間に合うと思ったことです。化学は「可逆変化と平衡」が苦手でしたが問題量をこなすことで克服しました。数学では記述が苦手でしたが、先生から採点のポイントを教えていただきました。文系科目と違い、理系科目は論理的かつ抽象的なので、一つずつ納得し理解する必要がありました。この点、M.A.X.の個人指導は自分のペースで学習を進めることができました。

 H・Y さん 慶応大学 医学部
私は「将来医師になりたい」という希望があって、高2の4月からM.A.X.に入学しました。苦手だった数学の微分法の応用も、化学の溶液に関する問題も詳しく指導して戴きました。M.A.X.の個人指導は私に合ったペース配分で効率よく勉強することができました。早めの過去問対策演習に入っていただいたことで各大学の入試問題の傾向をしっかり把握することができました。おかげで第一志望校に合格することができました。ありがとうございました。

 K・S 君 上智大学 外国語学部
予備校をM.A.X.と決めたときは、本当にここで大丈夫だろうかと不安でした。(高校時代の友達は大手予備校に決めた。)しかし通い続けるうちに、M.A.X.を選んで本当に良かったと思うようになりました。それは大手予備校では到底考えられないことですが、専門分野別の先生が僕一人のために全力で目標大学合格に向けた指導をしてくれたからです。また受験についての悩みなどを聞いてくれ、親身に相談にのってくれました。諸先生方の熱意には頭の下がる思いです。また教務の方々がすごく温かかったのも印象的でした。

 R・Y くん 明治大学 商学部
僕は進学実績がほぼゼロの高校の出身です。あまりメジャーではないM.A.X.に入学するにあたって、最初は不安な気持ちを持っていました。しかし、英語が超不得意だった僕にとっては、授業についていけそうもない大手予備校を選ぶよりも、各科目の専門の先生が僕のレベルに合わせてくれるM.A.X.を選ぶほうがいいと思いました。入試までの10か月間という限られた時間の中で、それなりの結果を出すためには個人指導しかないと思ったからです。そして僕の選択は正解でした。M.A.X.には熱心な先生が多く、特に英語のS先生の授業は分かりやすかったです。M.A.X.のお陰で英語は42→65まで伸ばすことができました。

 I・K さん 武蔵野大学 薬学部
大手予備校を8月でやめ、9月からM.A.X.に入学しました。数学の授業が最も印象に残っています。苦手だった数学が好きになり、得意科目にできたのもS先生の教え方が私に合っていたからだと思います。もっと早くからM.A.X.を知っていればよかったと思いました。とにかく大学に合格できたのでホッとしています。

 Y・I さん 東京都立大学 都市教養学部
こんなに一人ひとりの受験生のことを思いやり、心を込めて受験指導をしてくれる予備校は他にないと思います。M.A.X.を選んだことで私自身、この1年間は有意義な時間を過ごすことができたと思っています。

  M・S くん 日本大学 芸術学部
 僕が合格できた秘訣は「背伸びをしなかったこと」だと思います。実際、M.A.X.に入学した当時は本当に中学レベルに戻って1からやり直す授業をしてもらい、基礎を固めることができました。おかげで難易度の高い入試問題にも対応できる学力が身につきました。先生方はそれぞれ個性があって授業も面白く、丁寧に指導をしてくれました。M.A.X.は他の予備校に比べると個人指導のため、アットホームで打ちとけやすく、勉強する上でこんなに快適な空間はないと思います。 





大学受験の成否は予備校選びで決まるといっても過言ではありません。なぜならば、そのことが、その後のあなた自身の人生の方向をも左右するかもしれない重要な示唆を含んでいるからです。

ですから予備校の選択には時間をかけ厳しい選眼のふるいにかけていただきたいと思います。このホームページの最後のメッセージになりますが、私達M.A.X.は基礎学力の完成なくして志望大学の合格はないと考えています。

本校の個人指導は大手予備校のクラス授業のように一方通行の講義ではありませんので、文・理・医系どの受験生、どの学力の方にも適正な指導を行うことができ、
絶大な学習効果が得られます。

この一年であなたの志望校合格を現実のものにするための教育の場として個人指導予備校M.A.X.をお選びいただき、目標の達成にお役立て下さい。
 





◆東京での学生会館・寮等をお探しの方はこちら >>>







Copyright © 2020 大学受験 個人指導予備校 M.A.X.