SINCE 1969  大学受験 英語専門予備校 M.A.X.


目次

1. 英語専門予備校M.A.X. ご挨拶

2. 本校で学ばれる方へ

3. M.A.X.の指導基調

4. M.A.X.の指導の5大特色

5. 英語指導コースのご案内

6 私立難関校[早慶上智・ICU]・中堅校[明治・青山・立教・中央・法政]を受験される方へ

7. 指導科目と授業形態

8. 英語以外の科目受講を希望される方へ

文系・理系全科目対応・個人指導予備校M.A.X.のご案内

9. 学力を効果的に伸ばす秘密とは

10. 受験英語を最短・最速でマスターしたい方へ

11. 大学選択の新しい基準

12. 2009〜2015年度 合格実績

13. 英語教育の哲学
(参考) チューター制度とは


14. 入学要項と授業料

15. 入学案内書の請求方法

16. 入学方法.

17. 大学受験 英語専門予備校M.A.X.の地図

 大学受験 英語専門予備校 M.A.X.の指導基調


本校は昭和44年創立の伝統と実績を持つ英語専門予備校です。基礎・補習を目的とする高校生・高卒生から国公立・有名私大受験生までが幅広く在籍しています。本校の英語教育は長年にわたる教育の現場から生み出され熟成された、いわば生徒の側から教えられた新しい英語指導の集大成と言えます。


本校は受験英語を冷静に分析してきた数多くのノウハウを集積しています。入試の本質をとらえたM.A.X.メソッドは英文解釈・英文法・英作文の3分野の完璧を期す三位一体の理論に基づき入試に必要不可欠なエッセンスを凝縮しています。これを身につければどんな複雑な英文にも即応できるだけの実力がつきます。


英語ほど独学のきかない科目はありません。国語・日本史・世界史のような文系科目の中だけで比較しても、短期間で合格ラインまで引き上げるには英語は最も手間ひまがかかる科目と言えます。受験英語を短期間でマスターするにはベテランの英語講師を有する教育機関を選ぶ必要があります。



本校には一般に大手予備校の弊害と言われる、多人数教育(1クラス平均30〜50名編成)、ベルトコンベアー式のカリキュラム先行型授業はありません。M.A.X.は充実した教育システムと個を重視した綿密なケアで生徒1人ひとりの視点に立った教育を行っています。


あなたの夢を、希望をカタチにする予備校です。




夢というのは心のどこかにあくまでも「仮定法」の世界のごとく漂わせておくようなものです。それに対し「希望」とは自分がこれからどうなるかによっては、十分に「現実」になることといえるでしょう。今の状況が将来のすべてを決定するのではありません。もし今の状況が満足できないならば、可能な限り変える努力をする必要があるでしょう。



受験とは「変えられる」範囲にあるものです。自分次第で十分に変えられます。自分にとって受験は「大きなチャンス」と受けとめることが必要です。私共は今まで多くの受験生の合格ストーリーを見てきましたが、彼らの合格までの道程には例外なく、それを裏づけるに足る十分なプロセスがありました。合格を果たした受験生は何があろうとも「希望」を捨てなかったし、「希望」を自分の中で燃やし、努力を怠らなかったということが共通して言えます。



勇気をもって自分の希望を握り締めること、夢を現実のものにするために希望を「生かし続けること」が大切なのです。






前のページに戻る 次のページに進む


下の三角印をクリックし、目次のプルダウンの中からご覧になりたい
ページを選んで「GO!」をクリックしてください。
 

大学受験・高校補習 個人指導予備校 M.A.X. トップページ