SINCE 1969  大学受験 英語専門予備校 M.A.X.


目次

1. 英語専門予備校M.A.X. ご挨拶

2. 本校で学ばれる方へ

3. M.A.X.の指導基調

4. M.A.X.の指導の5大特色

5. 英語指導コースのご案内

6 私立難関校[早慶上智・ICU]・中堅校[明治・青山・立教・中央・法政]を受験される方へ

7. 指導科目と授業形態

8. 英語以外の科目受講を希望される方へ

文系・理系全科目対応・個人指導予備校M.A.X.のご案内

9. 学力を効果的に伸ばす秘密とは

10. 受験英語を最短・最速でマスターしたい方へ

11. 大学選択の新しい基準

12. 2008〜2014年度 合格実績

13. 英語教育の哲学
(参考) チューター制度とは


14. 入学要項と授業料

15. 入学案内書の請求方法

16. 入学方法.

17. 大学受験 英語専門予備校M.A.X.の地図



 大学選択の新しい基準



イメージや偏差値だけでなく教育内容で大学を選ぶ傾向が近年、受験生の間で強まっています。また大学も個性化をめざし、新たな価値を具体的に表現しようとしています。


受験生や社会の要望を積極的に大学経営に反映させている大学が増えています。問題意識を持ち、いち早く行動に移してきた大学の取り組み姿勢は大学選択の新しい基準となりつつあります。







 どういう基準で大学を選べばよいのか


大学を選ぶ場合のポイントとして考えられるのは、

@ 安心して大学生活を送ることができるかどうか
A 入学後に人間的に成長でき社会に役立つ自分を養成する教育環境が用意されているかどうか
B 学費に見合う教育効果を得ることができるかどうか

受験生の将来を考慮すれば、この3項目は1つでも欠くことができない基準です。



 大学の真価はどういうことなのか


大学の真価は教育内容の充実にあります。教育基盤の整備・拡充に取り組んでいる大学は価値の高い大学と言えるでしょう。また学ぶことはもちろん、生活面でも快適な環境が整っているかどうかもポイントになります。何事も学生第一の思想が貫かれているかどうかが大切です。



 大学の新しい選択方法とは


受験生は

@ 履修内容
A 専門科目
B キャリア形成支援
C 卒業生の社会的な評価

などの項目で大学選択を行う必要があります。



 前のページに戻る 次のページに進む


下の三角印をクリックし、目次のプルダウンの中からご覧になりたい
ページを選んで「GO!」をクリックしてください。
 

大学受験・高校補習 個人指導予備校 M.A.X. トップページ